怪我やミスをしそうな日を事前に知れる!


こんにちは、リズミーママです。

あっという間に新年ですね。みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

怪我やミスしそうな日を教えましょう

 

年末年始の休暇、私は家族で雪国の実家へ帰省しパウダースノーの雪遊びを堪能してきました。

実はこの帰省でもリズミーが大活躍したんです♪

 

我が家は大晦日に帰省したんですけど、出発直前に3歳の息子が熱を出したんです!

 

それも、37.4度。

び、微妙!

 

パパ&ママならわかりますよね。

これ、微妙なライン。

 

この後、急激に熱が上がる または 子供が遊んで熱くなっているだけで大丈夫と、両方の可能性がある状態なのです。

(もちろん、幼児の体質によりますが、息子は高熱が平気な体質なのです。保育園でも呼び出しコールは、37.5度以上からって基準が多いと思います。そんな微妙なラインって事です。)

 

本来なら、時間を置いて経過観察したいところですが。

すでに出発30分前

せっかくの年末帰省だけど、強行突破して後で高熱を出されたら大変だし、何より息子が可哀想。非常に悩みました。

 

そこで、リズミーでチェック。

息子の帰省期間の体調予報を見てみました。

(左上のメニューから、パートナーの体調一覧がみれます)

体調いいなら、大丈夫かも。

リズミーの予測では、息子くんは31日〜3日までの帰省期間は体調良好!!

なので「これは復活の可能性が高いかも!?」と夫婦で相談タイム。

 

もちろん体調予報だけではなく、一緒に食欲やご機嫌などを充分にチェックします。そうすると「これは復活しそうだ!」と感じたので、予定通りに帰省することにしました。

 

結果、見事にその後は発熱も無く、パウダースノーにまみれて、とっても楽しい雪国ライフを楽しむことができたんです。助かりました♪

体調予報で帰省ができた

[パパとママへお願い]
リズミーは日々開発に励んでいます。みなさまのお子様のご機嫌予報は当たっていそうでしょうか?
ぜひ、パートナーとの相性記録を日々つけて、予報精度向上にご協力ください。機能についてのご意見もお待ちしています。

 

さてさて、(前置きが長くなりましたが)今回はタイトルになっている「怪我やミス」を起こしやすい日についてご紹介したいと思います。

 

毎回ご案内しているように、バイオリズムには身体、知性、感情の3つのリズムがあります。

3リズムは、それぞれに高調期低調期の繰り返しで、例えるならお肌のターンオーバー同様に生体のリズムを構成しています。

 

「怪我」や「ミス」を起こす時に気をつけるべきなのは「高調→低調」へ、または「低調→高調」に変わる時期です。この時期は、普段は何気なくやっていることをミスしやすくなると言われています。この時期はそれぞれのリズムが非常に不安定になりやすく事故や体調不良を起こしやすい、要注意な日になるそうです。

 

バイオリズムのグラフで見てみましょう。

bio_graph

上のグラフでは高調期(0から+100)低調期(0から-100)が表示されています。

 

高調期と低調期が交差する、不安定になる注意してほしい日には黒い危険マークでお知らせしています。

要注意日

 

3つのリズム、それぞれの注意すべき日にはどんな傾向があるのでしょうか?

知性

 思考能力に影響がでやすいです。つまり「うっかり判断ミス」が起きやすい日です。集中力がなくなり、ケアレスミスも起こしやすいそうです。判断力が乏しくなるので、重要な契約は避けたほうがいいと言われています。また、対応力などにも欠けそうな日です。

身体

 疲れやすかったり、風邪やお腹をこわしたりと、急な体調不良に注意な日です。忙しい日が続いていたら溜まっていた疲れもどっとでやすい日でもあります。反射神経もにぶくなる日で、怪我にも注意をしたほうがいいでしょう。また、お酒などでは悪酔いをしやすい日とも言われています。

感情

気分の浮き沈みが出やすくなります。普段なら何気ない事が、心にひっかかるような事がおきます。特に対人関係には要注意。苦手な相手は避けたほうがベターな日です。失言しちゃったり、動揺して感情的になってしまったり。何かとイライラ&モヤモヤしやすい日だと思っておきましょう。

 

もっとやっかいなのは、要注意な日が重なる場合です。

身体・感情・知性の3つのリズムはそれぞれで周期が異なります。注意すべきな日が重なる場合もあり、例えば「身体と感情が情緒不安定」とかって日もきてしまいます。その場合には、ますます注意して生活をしたいですね。

 

続いて、リズミーのアプリを使っている方にリズミーでのバイオリズム把握方法をご紹介です。

 

以前にも軽く触れましたがリズミーではグラフを読み解く技術は必要はなく体調予報を5段階で表示してご案内するようにしています。

体調予報アイコン

 

リズミーの場合、気をつけていただきたいのは赤マークの日です。

 

なんらかのリズムが高調期または低調期への転換期である可能性があります。

 

具体的に、何を意識したほうがいいか、気になる方はご自身のバイオリズムを詳しく見る方法もあります。

 

リズミーのアプリでは、バイオリズムの表示方法が2つあります。

(表示方法1)

日のカレンダー表示上部にある顔マークが表示されている上の部分の画面を左にスライドして表示(指で左から右へフリックする)

日表示でのバイオリズム表示

(表示方法2)

左上のメニューボタンから「自分のリズム」エリアにある「バイオリズム」を指でタップ(押す)して表示

怪我やミスをしやすい気をつける日

 

そうそう!!!

 

感情リズムが要注意な日には、感情リズムに支配されやすい女性は特に情緒不安定になりやすいです。

「ちょっとの事で、どうしようもなくイライラしてしまったり、すぐに悲しくなってしまう」なんて事があっても「体調がそういう日なんだ!」って、最初から知っていたら、ちょっとは気持ちが楽になりませんか?

(過去記事参照:ひねくれ系女子)
▼ねじ美はバイオリズムでモヤモヤを解決してるって(^^;
なんとなくムシャクシャする。それ、◯◯のせいにしませんか?

 

新年が始まったばかり。

自分のリズムを事前に意識することで、快適な毎日をおくりましょう。

 

ぜひ過去の記事もご覧ください。

昨年は3つの記事でバイオリズムをいかした夫婦円満な育児方法をご紹介してきました。

第1回→育児にも役立つ「体調予報」って?
第2回→夫婦間で相手の空気を読む
第3回→異性の心も体もお見通し、愛情を深めるスキンシップ術!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です