異性の心も体もお見通し、愛情を深めるスキンシップ術!


こんにちは、3歳児育児中のリズママですよ。

12月24日、クリスマスイブですね〜 😀  今日はできるだけ早めに帰って「サンタクロースの準備をしなくては!」と思っています。

(→サンタクロースに扮装して枕元にプレゼントを置きたい。もちろん「主人」が!楽しみ♪)

 

家族でのクリスマスって主役は子供ですよね。プレゼントで喜んでもらって、ケーキとか普段と違うご馳走メニューを楽しみ、みんなで写真とって、わいわいと過ごす、ファミリーのクリスマス。子供がいると、夫婦間の楽しみ方が大きく変わりますよね。これも本当に幸せなクリスマスです。

 

でも、ムーディーな大人のクリスマスも良い♥ですよね〜。

出産前には、二人で毎年いろいろしたもので(遠い目)

ムーディーなクリスマス

そんな世の中がLOVEで盛り上がるシーズン、日本のパパ&ママの皆さんに聞きたい。

 

子供が真ん中にいるとイチャイチャするタイミングを見失いがちじゃないですか?

 

特に日本人って、子供ができたとたんに触れる事すら減ってしまうのが、日本人らしい夫婦。

セックスレスとか言われてしまってる. . . 。

 

でも、医学的に言えば身体には高調期と低調期のリズムがあり、定期的に欲する気持ちが高まる時期は男女共にそれぞれ有ると言われています。女性なんて特に分かりやすいですよね、生理という明確な指標が有るから。

 

ということで、今回のリズミーママは、

「異性の心も体もお見通し」になって、

「愛情を深めるスキンシップ術」をご紹介です。

異性とのスキンシップ術

 

先述の通り身体にも感情にも生体のリズムがあります。

これをバイオリズムといって、ヨーロッパのお医者様が発見し、古くから活用されています。

▼バイオリズムの過去記事はこちら
[リズママ] 育児にも役立つ「体調予報」って?
そもそもバイオリズムってどうなの?何者なの?

 

バイオリズムが相手の心と体を理解するツールとして使えるんです。

 

そもそも相手の気持ちがノッテル時にアタックすれば、受け入れてもらいやすくなり、スキンシップも上手にできるというコトです!

 

もちろん、夫婦じゃなくても、ね。

 

気になる異性に近づきたい . . .♥、なんて時にも効果あり! というテクニック。

クリスマスのカップルに贈りたいと思います♪

 

まずは、大事な基本のポイント↓を押さえましょう。

<基本ポイント>

・人間は身体リズム高調期に、性欲や性感が高まる。

・身体リズムは23日周期。つまり、高調期は10日程度です。

 

という前提を踏まえて、まずは男性が女性へのアプローチ術をご紹介です。

 

前にもご紹介した様に(→詳細はこちら女性は感情リズムに影響される人が多いです。

感情リズムは28日周期なので身体リズムとはリズムがずれてきますが、感情を豊かにする感情リズムが身体リズムと合わさった両方とも高調期にはいっそうスキンシップが円滑に進むチャンスになるそうです!

<女性の心と体を見通すポイント>

・身体リズム高調期にスキンシップするのがオススメ。

・加えて彼女の感情リズムも高調期であると最高の時期。

・女性側の感度が向上しているので、受け入れてもらいやすい。

・感情リズムが高調な時期にデートに誘うと成功率UP

・感情リズムが低調な時期に無理にコンタクトを取ると間の悪い人に。

・ご夫婦なら生理周期も把握して、配慮するとベスト。

・相手が高調期なら少し気分がのらなくても受け入れてあげると彼女の愛情が高まる。

 

男性は女性の感情リズムの高調期に関係性を向上させたり、約束をとりつけるのがファーストステップ。

さらにスキンシップを成功させるのには身体リズム(奥様なら生理周期も)の高調期に誘ってみると良いそうです。

 

続けて、女性から男性へのアプローチ術です。

<男性の心と体を見通すポイント>

・身体リズム高調期にスキンシップするのがオススメ。

・身体リズムの要注意日には、喧嘩に注意。

・相手が高調期なら自分の気分がのらなくても受け入れてあげる事で彼の愛情が深まる。

・知性リズムの低調期には仕事が上手くいっていない可能性が高いので、女性らしく包んであげるのも良い。

 

思いを寄せる男性の身体リズムの高調期に、ねらって話しかける工夫が良いそうですよ〜。

また、男性の場合は知性リズムが仕事に大きく影響するそうですので、意識出来るとより良い感じ。

 

ところで。

実はバイオリズムだけに頼ってしまった場合に問題もあります。

 

バイオリズムは普遍的なので、感情リズム相性が高くて恋愛結婚したご夫婦であっても、身体リズムが合わないカップルは生涯スキンシップが縁遠くなってしまう事も多いそうです。

海外の研究結果では、支配的リズムが知性リズムに影響する人も多く、この場合は知性リズムも考慮する方法も提案されています。この辺はパーソナライズする必要があり、診断方法などもあります。

ちょっと難しいので、またの機会に。

 

そうそう、身体リズムが合いにくいカップルの場合は、出来る限り相手の身体リズムに合わせてあげる配慮により円滑な関係が続けられるので、相手に出来る限り合わせて配慮する気持ちが大事!

人間のスキンシップは単なる生殖活動ではなく、愛情表現の有効な手段であり「精神的なつながりに深く関与する」と研究している医師は伝えています。

 

いかがでしょう?

このような傾向が当たっているのか。

まずはご自身のバイオリズムでチェックしてみませんか?

 

バイオリズムグラフを読み解くのはちょっと難しけど完全無料アプリの「リズミー」なら、5段階の総合評価マークで体調を分かりやすく表示してお知らせしています。

パートナーを登録しておくと相手のご機嫌や調子も把握しやすいと思うのですが如何でしょうか。

それに、ご自身のiPhoneのカレンダー(iCal機能)で毎日のスケジュールを管理しながら、日々のバイオリズムや体調のチェックができるように作っているので、ぜひ使ってみてご意見をください。

 体調予報アプリ「リズミー」では、皆さんが記録された5段階の個人評価と相性評価を元に、予測精度の向上やパーソナライズを研究し続けています。

ご利用いただいた感想やご意見も頂けるとすごく嬉しいです!


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です