お風呂はもっと評価されてもいい!!その驚くべき効果とは?


こんにちは、mariです。なんだか最近は登場頻度が高い気がしております。。。
今回は先日、東京ビッグサイトで行われた健康・美容業界の展示会、ダイエットビューティフェアで、温泉療法の研究を行っている北海道大学 名誉教授(医学博士)の阿岸祐幸教授のお話を聞いてきました。

阿岸先生講演の様子

 

温泉博士とも呼ばれる先生による、温泉やお風呂が人体に与える効果についてのお話を聞いてきました。
とーっても盛りだくさんの内容だったので、今回はみなさん特に気になるであろうお風呂の効果について、まとめてレポートしますね。

 

全国至る所に温泉が!世界トップクラスの温泉大国日本


日本は温泉大国

みなさんも大好きな温泉。日本には2〜3万も源泉があり、これは世界でもトップクラスの数なんだとか。
例えば、最近お風呂の映画でも話題になったイタリアの源泉の数は300くらい。この数字から見ても日本はとても環境に恵まれていることがわかります。

 

科学的にも実証済み!自宅でも味わえる入浴のリラックス効果


温泉行きたいなー

 

温泉に入ると、なんだか体もほぐれてゆーったりした気分になりますよね?お風呂に浸かるとストレスが減り、リラックス度が増すことが脳波分析によってわかっているそう。さらにリラックス効果を高めるためには、ラベンダー湯などアロマの香りがする湯船につかったり、広ーい湯船につかったりすることが有効だそうです。香りはアロマオイルや入浴剤で手軽に取り入れられるので、自宅でも実践できますね^^

 

 

入浴で睡眠の質もUP!まさにベストパートナー


ぐっすり眠ってスッキリ寝覚めたい

お風呂に入ってちょっと一息ついてたらウトウト〜、なんて経験した人も多いのではないかと思います。実は入浴して深部体温を約1℃あげると、眠りに入りやすくなり、さらに眠りの深さも深まるそうです!
「最近寝付きが悪い〜」
「毎日充分な時間寝てるはずだけど、なんだか疲れた取れた気がしない…」

という方は、睡眠前にシャワーだけでなく湯船につかることも試してみてはいかがでしょうか?
ちなみに就眠の2時間ほど前に入るのがオススメだそうです。

 

認知症予防にも!?さらに期待される温泉・入浴パワー


気軽にストレス緩和、リラックス効果の期待できる入浴ですが、なんと認知症予防にも効果的とのこと。認知症が進行する要因となる「過剰なストレスや不幸」を入浴療法により、進行を回避することができるそうです。
なんと阿岸先生は、各種の水中運動や温熱療法ができる「富山市角川介護予防センター」で、たくさんの方のサポートを行っているそうです。

富山市角川介護予防センター

 

 

「お風呂は体にいい」ってことは何となく知ってましたが、先生の研究の成果などのお話を聞いて、ますますお風呂が大好きになっちゃいそうです♡忙しくってシャワーだけですませてしまってる方、これを機会に少しだけでも湯船につかるのを始めてみるのはいかがですか?

 

【本当はこんなにすごかった!お風呂の効果まとめ】


1.日本は温泉の源泉数が世界トップクラス!

2.お風呂につかるとストレスが軽減され、リラックすることが脳波分析によって証明されている!

3.よりリラックスするためにはアロマを使ったり、広い湯船につかると効果的

4.睡眠前に入浴すると寝付きが良くなり、睡眠の質も上がる!オススメは2時間前

5.入浴には認知症の効果も期待されている!

 


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です