食べたい!けど食べられない。夏の食欲を回復させる手軽な裏技とは?


暑い、暑くて溶けてしまいそうな日が本当に続きますね〜。リズミーブログもそんな流行に乗って、いつもより夏バテネタを多めにさせていただいております。

かき氷

暑い日が続くとアイスとか、ビールとかビールとかビールとか、冷たいものばっかり欲しくなって、食事もついつーいそうめんなど冷たくて簡単に食べられるものに偏ったり。

毎日そうめんそうめんそうめん、、、
そうめん
そうめん2

 

 

そうめん3

 

ふう・・・。こう毎日そうめんばっかりじゃ飽きちゃうし、冷たい食事ばかり食べていると、必要な栄養素がだんだん不足してきてしまい、気づいた時には夏バテ!な〜〜んてこともあり得ます。

 

夏バテになったら、色々諦めて堂々とゴロゴロでき・・・ry
夏バテになったら、ビールも飲めない!おいしいものも食べられない!ビアガーデンに行けない!

そんなの、夏じゃない!
そう思いませんか?

どれだけ暑い夏でも好きなものを好きなだけ食べる、そんな夏が過ごせたらいいと思いませんか?
そして好きなものを食べても太らなかったらさらにステキだと思いませんか?

乱れがちな夏の食生活。疲れきった体をリセットした上で、食欲がわいてくるツボを刺激し、夏バテを解消してしまいましょう。

 

▼取り過ぎた水分を調整するツボ「水分(すいぶん)」


おへそのうえ指二本分位の場所です。(画像のハートの部分)
水分

 

<水分の押し方>
1.両手の指を重ねてゆっくり息を吐きながら3秒押す。
水分の押し方

2.さらに3秒かけて指の力を抜きながらゆっくり息を吸います。

これを5セット繰返します。お腹の筋肉や内臓がほぐれて柔らかく暖かくなるのが感じられるかと思います。

 

▼弱った胃をよみがえらせるツボ「内関(ないかん)」


手首内側中央のシワから体の中心に向かって指3本分の場所です。(画像のハートの部分)

内関

<内関の押し方>
1.片方の親指でゆっくり息を吐きながら3秒押す。

内関の押し方

2.さらに3秒かけて指の力を抜きながらゆっくり息を吸います。
これを5セット繰り返します。お腹がグルグル鳴り出して内臓が活発になったことが感じられるかと思います。

うん、これなら会社のデスクでこっそり出来ちゃうかも?!私にぴったり♪
「今日の夜は飲み会なのに食欲ないな〜〜〜〜どうしよう!」って時に是非活用してみてくださいね♪

今日は水分と内関押しまくって、夜は一人焼き肉にでも繰り出そうと思います(違)

「もっと食生活から徹底的に見直したい!」という方にはこちらの記事もオススメです。

夏をおいしく、元気に乗り切る!マクロビで夏バテ、夏風邪、熱中症対策【前編】

ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です