挑戦したいけど、なかなか行けない…マクロビ料理教室に潜入してみた!


こんにちは、mariです。今回はリズミーブログでいつもステキなお料理情報を届けてくれる吉度先生のお料理教室に潜入してきました!

先生が炊く極上の玄米ごはんも食べれちゃうとか!? めちゃめちゃ楽しみ♪

まずは玄米を炊くところから。さーて、洗いますか!っと思ったら、

玄米の籾殻選定

あれ?みなさん、お米をちょっとだけお皿に出して、一斉に振り出した!?な、なぜ?!

 

実はこれ、籾殻が残った玄米を見つけて、取り除くための作業。籾殻が残ったお米を一緒に炊くと、口当たりが悪くなり、腸も傷つけてしまうので洗う前にこのように丁寧に取り除いていくそうです。慣れないと大分時間がかかってしまいますが、吉度先生はぱぱぱっと見つけて取り除いてしまいます。「慣れよ〜!慣れ慣れ!」って先生はおっしゃいますが、先生の域に達するまでの道のりは相当長そうです^^;

玄米を洗う吉度先生

この他にも洗う時もていねいにていねいに色々な洗い方をするのですが、改めて食べ物をおいしく食べるには時間をかけるということが大切なんだなーって実感しました。

 

例えばこちらは、玄米の拝み洗いと呼ばれるもの。玄米をすくったら手の平をあわせ、こすり合わせるように洗います。この行程があるのとないのとで全然炊きあがりが違うそうです。拝み洗いをしたほうがおいしいか、しないほうがおいしいかは体によって違うので、試してみるのがいちばんだとか。

玄米の拝み洗い

 

さらによく洗って、ごはんをコンロにセットしたら調理はお休み。食品の「陰」と「陽」について詳しく先生が解説してくださいます。

先生の解説

 

以前リズミーブログでも先生が解説してくださったように、食品は、ゆるめる・冷やす・上昇するエネルギー「陰」締める・温める・下降するエネルギー「陽」を持っています。

例えば夏は、きゅうりやトマトなど夏野菜を食べると体が冷えて涼しく感じる、とかって聞いたことないでしょうか?それ、「陰」のエネルギーによるものなんです。逆に「陽」のエネルギーが多く含まれる食材を食べるとぽかぽかしてくる。 同じ野菜でも育て方によって陰か陽かで分かれるそうです。例えば温室栽培だったり、化学肥料が多く使われている野菜は大きくなってゆるむエネルギーが多くなってしまうこともあるそう。

 

さて、陰陽・五行に関するレクチャーの後は調理に戻ります。ごはんをコトコト炊いている間におかず作り。

調理中

今回のメニューは

・ピーマンの豆腐詰め

・プチトマトと玉ねぎのひじきサラダ

・じゃばらキュウリの生姜醤油漬け

・玄米甘酒寒天(デザート♪)

と盛りだくさん! 1つ1つ丁寧に材料を切って調理して行きます。野菜はどれも新鮮でおいしそう!

こちらはきゅうり。

きゅうり

 

 

切っちゃったけどピーマン。

 

ピーマンの豆腐詰め

 

そして玄米も炊きあがりました!

玄米炊きあがり

 

ホクホク❤️

おかずも出来上がり、みんなで協力して盛りつけしていただきまーす♪ 今回は、2種類の玄米ごはんを食べ比べと+砂糖を使わないデザート付!

プレートランチ

調理している間にお腹も充分に空いたので、ちょっと多めの量もパクパク食べれてしまいました!玄米も私が自分で炊くのと全然違って、もちもちみずみずしくっておいしーい❤️

 

ちなみに食べる時に先生から 「ごはんを一口入れたら箸を置いて食べてみて〜」 というお願いが。ん?なんで?と思いつつ、実践してみると、あら驚き。 食べるのにとっても時間がかかります! えー、こんなことで!?ってくらい食べるのがいつもより遅く感じます。箸を置いている間は、「ちゃんと咀嚼しなきゃって!」無意識に思っちゃって、よく噛むんです。

 

「玄米ってこんなに甘いんだなー」とか、いつもより味わって食事をいただけた気がしました。

 

先生の終わりの挨拶を聞きながら、最初に先生がおっしゃっていた言葉を反芻していました。

吉度先生

「ちゃっちゃと料理したものばっかり食べているとそういう人生になるって、食養指導者の大森一慧先生に聞いたことがあって。私は、ごはんくらいは時間をかけてゆっくり味わって食べたいなーって思うんですよね」

 

うーん、深い。今の自分の生活って「味わい深いものになってるかな?」って人生まで振り返ってしまう体験でした。 吉度先生、ステキな時間をありがとうございました(^-^)

「先生からマクロビメニューのレシピを教わりたい!」

「陰陽の話、詳しく聞きたい!」

という方、先生は各地で料理教室イベントを開催しておりますので、興味ある方は参加してみてください。オーガニック系書籍の編集者でもある先生が制作されたレシピ本も、とってもおすすめです!

吉度先生の料理教室やイベント開催スケジュール

・先生の書籍

月のリズムで幸せ暦


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です