そもそもバイオリズムってどうなの?何者なの?


こんにちは、ひねくれ系女子 ねじ美です。

幼少期に父親に「ひねくれ」認定されてから約2x年。

世の中を斜めに見ることにおいては、定評がある3x才です。

 

さて、iPhoneアプリ「リズミー」はバイオリズムや日々自分でつける体調ログを元に、

未来の体調を予報してお知らせしてくれるサービスなわけですが、

まず気になるのが

 

バイオリズム

 

ですよね。

まじめに解説すると

「20世紀始めに医師が発見した生体リズム。現在も幅広い分野で活用されています。生年月日から身体・感情・知性の3つのリズムを解析し、その日のオススメの過ごし方もわかります。」

とのこと。

むー、なんだか めんどくさ  難しそう。

バイオリズムって・・・?

つまりは、

自分の体が軽くて調子がいい時期とか、ノリがいい時期とかがわかるってことなのかな?

ひねくれ系としては、人に会いたい時は会いたい、
会いたくない時はひたすら1人になりたい人間なので、
未来の自分の気分がわかると、頑張る時期とそうじゃなくてもいい時期のメリハリが付けられて人生楽になるかも!?
ってことで、人生を楽に生きるべく、まずは基礎から勉強しました。

バイオリズムは3本の波状のグラフから自分のリズムを読み解くことが出来ます。

bio_graph

リズミーでは赤=体緑=感情青=知性で表しています。

ちなみにグラフの読み方としては、

中央の線より上=高調期(調子の良いプラスの時期)
中央の線より下=低調期(なんだかいまいちなマイナスの時期)

と読むんだそうです。

 

低調期もマイナスだから全然ダメ!!って時期ではなく、「休息を取るのがオススメ」と言うことらしいです。同じじゃん…?

注意すべきはグラフが中央の線(ゼロのライン)と重なる時期。
グラフで言うと「!」の印が表示されている時期です。

これ↓

要注意日

リズムがマイナスからプラスへ、プラスからマイナスへ変化する境目の時期なので、リズムが不安定になりがちな日(要注意日)だそうです。

ふむー、とりあえず

 

プラスの時期はおもっきし好きなことして、マイナス期は無理しない。

要注意日はなるべく家に居て新しいことへのチャレンジとかは避ける、、

 

って感じでいいのかなー?というのが今の解釈です。

とはいえ、仕事もあるし、予定は自分だけで決められないし

「無理しない」「なるべく家にいる」って、現代日本において限界もあるよな・・・。

と、これを呼んでいるアナタもそう思って居るハズ!

このひねくれ系シリーズでは、現代日本人の生活に沿った

バイオリズム(リズミー)活用法を実践交えて、紹介していきたいと思います。

(あくまでゆるーく斜めに)


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です