がんばれる時期を見極めて、効率的にトレーニングしてみる☆


こんにちは、mariです。

東京は寒さも柔いできて、昼間は暖かい日差しにも会えるようになってきました☆

0303up_1
気まぐれランナーの私も、東京マラソンの熱気に押されそろそろランニングを再開して行こうかなー、と思い始めているトコロです。(ねじ美じゃないですけど、ちょっと冬太りも気になってきちゃいましたし〜(- -;)

↓ねじ美オススメのダイエット術
これで限界!ベッドが生息地のものぐさ系にも出来るダイエット術1選

今年はファンランを楽しみつつも、ちょっぴりストイックに、タイムにもこだわってみたいところ。

ただ、いきなりきついトレーニングを続けるのも不安なので、徐々に取り組み始めたいなぁ〜なんて思ってます。

どうせつらい思いをするなら効率的にできたらいいな〜なんて思ってたら、よい方法がありました!
そうバイオリズム!

 

主に身体のバイオリズムに合わせてトレーニングスケジュールを組んでみるんです。

身体リズムは23日周期で、とっても体の調子がいい高調期が10日間くらい続いた後、
とちょっと疲れが出やすい低調期が10日間くらい続く、というのをいったりきたりしています。

 

バイオリズムで言うと、赤の線が身体のリズムです。

バイオリズムの高調期・低調期

 

なので、トレーニングの行い方としては、

高調期:ちょっと背伸びして、身体能力を高めるトレーニングを積極的に行う。
低調期:無理せず、マイペースに楽しめる範囲に留める。プラス余裕があれば、高調期に試したことで、辛くなかったことを復習するつもりで取り組む。

という考え方で立ててみるのが良さそうです。

 

 

私の場合は

高調期:いつもより早いペースを意識してランニング+スピード練習を加えてみる。
低調期:いつものペースでゆるゆるファンランなジョギング☆(5km-10kmくらい)、ヨガで体をほぐして、稼働域を広げる。

というのが良さそうです。

 

 

バイオリズムのトレーニングプラン

 

がんばる期間とそうでない期間のメリハリがはっきりすると、続けられそうな気がします♪

ずっと辛いのばかり、同じペースで続けるのは体にも負担になりそうで続くかなくなってしまいそうですからね^^;

 

「走り始めてみたんだけど、やっぱり朝起きられなくて三日坊主…」
「ステップアップした練習を取り入れてみたけど、練習のペースがよくつかめない…」
というあなた!試してみる価値アリ☆ですよ〜。

 

 

そしてこちらの記事もオススメです☆
ランニングや読書等、その日のオススメのすごし方がわかる!効率よい予定の立て方

バイオリズムグラフは以下の手順でリズミーで確認することができます。
是非、みなさんも試してみてください!

 

①画面左上の「再度メニュー表示ボタン」をタップ(指で押す)

②自分のリズム>「バイオリズム」をタップ(指で押す)

バイオリズムグラフの表示方法

 

◆◆◆今回のまとめ◆◆◆
1. 身体リズムは高調期が10日間、低調期が10日間交互に繰り返す。
2. 調子の良い高調期はステップアップしたトレーニングを。
3. 疲れが出やすい低調期は無理せずマイペースに楽しめる範囲に留める。


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です