さむーい冬に大活躍で手放せないあったかインナー、でも使いすぎにはご用心


こんにちは、mariです。さむい日が続きますね〜。

 

横ではヘルスケア担当なのに、最近お子さんから風邪をもらったみやがゴホゴホいってます。(うつりませんように〜)

 

この季節は手放せないあったかインナー。
私も毎日(朝昼晩)欠かさず、そしていろんなコーデに使えるように長袖七分袖キャミソール等複数枚そろえております。私はユニクロのヒートテックを中心に愛用しております☆

 

こちらはその一部。

あったかインナー

コーディネートしやすいように黒メインで。今年は白も買い足しました。

ちなみにこちらとは別に、節電にもなるかも〜?と部屋着もあったか素材のものも取り入れたりもしています。
(こっちは恥ずかしいので写真はナシです☆)

 

あったかインナーの良さはなんと言っても

 

あったかい〜〜のに、薄くて軽いからコーディネートに影響がない、ことですよね。

 

中に着込んでてぶくぶく気太り・・・は女子としては避けたいところ。

 

しか〜〜し、そんな便利なあったかインナーにも女子にとっては重大な落とし穴があるそうで。

 

あったかインナーは「吸湿発熱素材」という素材で作られているのですが、
この吸収発熱素材は、水蒸気が水に変化するときに周りに温度を放出する「凝縮熱」を利用した機能性素材。
人は常に汗をかきますよね?冬でも。
あったかインナーは汗を吸収することで熱を発生させているようです。

 

 

しかし、しか〜〜〜し!
汗を吸収し続けられることにより、水分が肌に残らず、肌が乾燥して
かゆみや、湿疹、かゆみ、などの肌のトラブルにつながってしまうそうです。

 

いーーやーーー。

 

カサカサ肌はいやー

 

私も敏感肌なので、確かに冬は乾燥しやすいから、ボディクリームやオイルでケアしなきゃー!ってなるので、気づきにくくなっちゃってるかも…。

 

山本先生も著書でおっしゃっていますが、化学繊維の付き合いは戦前から100年程度、
それに比べて天然繊維である綿と人類の付き合いは5,000年以上!

 

ご、500倍以上も差があるのって、まだまだ新参者ーってことを考えると、
私達はもっと新しいお友達である化学繊維のことをもっと知らないといけないなーって思いました。
「便利」なだけで使いすぎちゃうのよくないな〜って反省です。

 

綿と人の付き合いは長い

 

天然繊維は、
色が落ちやすく、発色も悪く、しわになりやすい、乾きにくいなどのデメリットがある一方で、吸湿性が良い、熱に強い、丈夫。そして、総じて肌触りが良いことが魅力だそう。

 

化学繊維も天然繊維も、それぞれの良さを活かして自分の生活に活かせたらいいな〜。

 

「うーん、化学に頼ってばかりでもいけないのね」って反省したところで、
「じゃあ、自然素材の服も少しずつ取り入れてみよう早速今週末にお店で見てみようかな」ってなった方も多いのでは?

 

山本先生によると、選び方にも注意、とのこと。
商品を買う前に製品タグを見ますよね?
ここで、ただ素材に化学繊維が含まれていないだけでは、安心するのは早いそう。
「綿100%」と表記してあっても、加工(縫製)や染色に化学薬品を使用しているものがありますので、素材の表記だけで安心しないでくださいね。

 

暖かさは取りたいけど、敏感肌な私は、はほどほどにしなくては行けないのかもしれません(T_T)
敏感肌の他、乾燥肌やアトピー、あとはお子さまの肌トラブル等気になる方は、ご自分のタンスの中身を見直してみてもいいかもしれませんね?
(そうは言っても〜〜〜、あったかいからなかなか止められないですよね・・・。私もまずはパジャマから変えて行くことから初めて見ようと思います。)

◆◆◆今回のまとめ◆◆◆
1. 素材によっては肌の乾燥を誘発!
2. あったかインナーはおやすみ時間を儲けましょう。
3. まずはパジャマなど取り入れやすいところから、天然素材を。

「もっと根本から自分の生活を見直したい!」って方は、先生の著書で詳しくどうぞ(→Amazonで購入できます)

自然欠乏症候群

★山本先生に関する過去の記事はコチラ★

・イベントレポート『世界のモルモットと注目される添加物大国の日本』(2014/12/23)

・朝が辛い、スッキリ起きれない、を解消する新しい方法(2014/12/18)


ご意見・ご要望もお待ちしております。
リズミーのサイトからご連絡ください。

http://rizmme.com

みなさまのご意見を活かし、より良いサービスに向上を進めてまいります。
ご意見をお待ちしております。

是非アプリをお友達やご家族にもご紹介ください。

▼リズミーのダウンロードはコチラ▼

appstore

【リズミー運営チーム】

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です